HOME会社概要 > 歩み

歩み

1943(昭和18)年 東京興亜硝子壜工業有限会社を設立。
1948(昭和23)年 7月社名を現在の興亜硝子株式会社と変更。
1949(昭和24)年 3月金型部・研磨部・シリコン加工部を分離独立させ、子会社和興精機株式会社を設立。
1955(昭和30)年 4月江戸川区に、小松川工場を建設、操業を開始。
1956(昭和31)年 4月本社工場内に、電気溶解タンク炉に依る自動製壜工場を新設。
1962(昭和37)年 12月神奈川県藤沢市に、完全自動による大船工場を完成、操業を開始。
1967(昭和42)年 千葉県市川市千鳥に、完全自動による市川工場を新設操業。
1972(昭和47)年 本社工場製造部門を市川工場に移転。また、半人工瓶販売並びに包装容器類の販売等に当る、興亜コンテナー株式会社を設立。
1976(昭和51)年 4月1日本社印刷加工、検査部門を分離独立させ子会社、興亜エー・シー・エル株式会社を設立。
1983(昭和58)年 8月2日大阪市中央区北浜に大阪営業所を開設。
1991(平成 3)年 3月19日神奈川県綾瀬市に綾南パック有限会社を設立し、検査及びシュリンク加工の工場として事業を開始。
1994(平成 6)年 10月中国上海市嘉定区に、上海高雅玻璃有限公司を設立。
1996(平成 8)年 6月上海高雅玻璃有限公司に、製瓶から加工まで一貫したオートメーションライン設備を導入し、完全自動製瓶工場を竣工。
2000(平成12)年 6月 市川工場において、「品質ISO」の認証を取得。
2001(平成13)年 12月 大船工場において、「品質ISO」の認証を取得。
2002(平成14)年 1月 上海高雅玻璃有限公司において、「品質ISO」の認証を取得。
2003(平成15)年 1月 本社において、「品質ISO」の認証を取得。
2003(平成15)年 6月 本社において、「環境ISO」の認証を取得。
2005(平成17)年 1月 大船工場において、「環境ISO」の認証を取得。
2006(平成18)年 9月 市川工場において、「環境ISO」の認証を取得。

▲このページのTOPへ

  • ガラス容器製品の検索
  • メールフォームからのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ03-3684-2705